忍者ブログ

MAHIROSSIMO

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「餃子隊員、お抱え絵師としてツールへ行く」が本になりました。

2015年、餃子隊員はIAMサイクリングチームに帯同するかたちで
10日間ツール・ド・フランスを見てきました。
TwitterやFacebook上でたくさんの人に見守られながらの珍道中でした。
あの10日間に私が見てきたもの、感じたものをまるごと詰め込んだ本ができました!



2015年の3月にシャヴァネルさんに会いたい一心でミラノへ行き、
彼には似顔絵ステッカーを、そしてチームにはいつもの餃子ステッカーをプレゼントしました。
それは、巡り巡ってチームのCEOの元に届きました。
そして私のイラストを気に入ってくれたチームからオファーをいただき、
まさかのチーム帯同というかたちでツールドフランスへ行くことに。
チームからの誘いはこうでした。
「IAMサイクリングのオフィシャルブックを作りませんか?」

まるっと全部IAMサイクリング!
ハードカバーの分厚いフルカラー本です。
2015年のツールドフランスに密着した内容です。
グランツールを走る選手たちは、カメラが回っていないときにどう過ごしているのか、
カメラには決して写らないスタッフ達はどんな生活をしているのか?…など、
テレビ中継では決して知ることのできない素顔のツールドフランスの風景が満載です。
日本語、英語、そしてフランス語の三ヶ国語併記となっています。
わたしの拙い文章に、とてもすばらしい翻訳をつけていただきました。
ありがとうございます。


 





私が去年ツールに行っていたのは、実はこれのためでした。
物見遊山じゃなかったんですよ。遊びに行ったわけじゃなかったんですよ。
右も左もわからなくて、英語もままならなくて、フランス語なんてさっぱりで、
でも、ただただ見えたものだけを描き記した、大切な一冊です。

当時の写真をまとめてFlickrに公開しました!合わせてご覧ください!
Gyoza meets IAM TDF2015 #1Gyoza meets IAM TDF2015 #2Gyoza meets IAM TDF2015 #3Gyoza meets IAM TDF2015 #4Gyoza meets IAM TDF2015 #5Gyoza meets IAM TDF2015 #6Gyoza meets IAM TDF2015 #7Gyoza meets IAM TDF2015 #8Gyoza meets IAM TDF2015 #9Gyoza meets IAM TDF2015 #10Gyoza meets IAM TDF2015 #11Gyoza meets IAM TDF2015 #12 (Final)





ちょっと時間がかかってしまいましたが、ご希望の方にお分けする準備ができました。
今年で惜しまれつつチームは解散してしまいますが、みなさんの手元にIAMサイクリングチームというチームがあったことの証が残るのであれば、嬉しいです。

タイトル/ロードブック
ページ数/92P(表紙込み)
サイズ/320mm×225mm
1冊/4000円(送料込ゆうメール)

出場選手の似顔絵バナーに使ったイラストと

当時撮影した写真のポストカードセットが付きます!(鋭意製作中)  
※ポストカードの刷り上がりの関係で、年が明けてからの発送となります。


お申し込み
以下のフォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。

折り返し、振込先などの詳細をご連絡します。

申し込みフォームへ
現在お申し込み停止中です。

お申し込み&振り込み確認はこちらから

お問い合わせ
mermuur13noir★gmail.com(★→@)まで

拍手

PR