忍者ブログ

MAHIROSSIMO

GYOZA-tan Japan cup 2010

餃子たんイラスト

2010年の来日チーム及び日本チームの餃子たん
全チーム作ってみよう!となった記念すべき最初の年。
なのでどこまで細かくやるか完全にブレている。
クムサン・ジンセン・アジアとニッポで心が折れてデローザで死滅したかんじ。
この年はまだ選手やチームにプレゼントするという概念はありませんでした。
この頃の餃子たん持ってる人はちょっとレアです。
(あとこの年はアイロンプリント用のシートも作ってた)

拍手

PR

餃子たんデータのアップロード完了とかいう記事だったもの

2009年、ジャパンカップ初観戦に挑むため
オタクががんばって応援グッズ用のデータを作ったんだぜという記事。


こちらはうちわ用データ


これは「マリア・ギョーザ」です。ええ ダジャレです。
実現せんかな…?(当時JCがピンクリボンとコラボしていたのです)

けっこうこのデータを使ってグッズ作ってくれた人がいて嬉しかったです。
まだチームジャージ餃子たんの影も形もない時代。
なんかぬるっとしています。
急ぐさんが考えた元ネタに近いフォルムと表情をしている、のかな。
※すでにデータはダウンロード不可になってます※



拍手


餃子たんうちわ製作の手引き

※データ配布は終了しました※

使うもの
●あなたの目の前にある四角い箱
●PDFが開けるソフト(よくわかんないけどなんでもいけるでしょう)
●プリンタ
●はさみ(カッター)
●のり(どれか→スティックのり/スプレーのり/アロンアルファ的な接着剤)
 ※液体の糊は紙が波打つのでやめたほうがいいです
●楽しい気分
 ※まひろさんはパリ〜トゥール見ながら作りました
  ちょっとレース見逃しました

制作時間
30分ぐらい(ひとつ)

はじめに
まずはどんな餃子たんうちわをつくるかイメージしてみましょう
5秒ぐらいでいいです
その上で素材を選ぶ必要があったりなかったり
好きにしたら良いとおもいますよ

※ポイント※
せっかくだからおれは餃子たんをうちわにはりつけるぜ!という人
・カレンダーなどのそこまで固くない紙に貼りましょう 重いです

いやいやおれは裏表餃子たんを割り箸で挟んでつくるぜ!という人
片方をダンボールやボール紙のような固い紙、もう片方をカレンダー系の紙にしましょう
そうでないとものすごく重いです 応援する時疲れるかもしれません
割り箸は割らない方が持ちやすいですよ

ところがおれは片面餃子たんに割り箸を貼付けるだけで仕上げるぜ!という人
固い紙+割ってない割り箸+割り箸はアロンアルファなどで貼った上にガムテで補強するとGOOD
おそらく両面の場合より割り箸が外れやすいです

イメージできましたか?
そしたら制作にかかりましょう
簡単です

拍手